夏休みのおすすめ

みなさん、こんにちは!LAのモモモモと申します!

小・中・高生は2学期が始まって2週間程が過ぎたあたり、県大生は夏休みは残りあと2週間程になりましたね。みなさんはいかがお過しでしょうか。

さて、モモモモが夏休みに読んだ本を紹介します。夏休み前に借りる本を探していたところ、こんな本を見つけました。

中西大輔 著 『世界130カ国自転車旅行』

タイトルに惹かれてなにも考えずに借りていました。本の内容は、文字通り、世界を自転車で旅したときの日記のようなもの。著者である中西さんは11年以上をかけて世界を2周していたそうです。

この1冊で、世界中のひとのやさしさや自然の温かさを感じとれることができます。また、旅中に起きたハプニングや、日本ではありえない実体験もあり、とても面白い1冊でした。

・・・・・・、この本を読んだ夏休みのだいがくせい、そうだ、自転車すこし飛ばしてみよう、というわけで、バイトで貯めたお金でとりあえず自転車を買いました。

思い立ったらすぐにやらないと気が済まず、自転車が届いて翌日に滝沢から宮古まで行ってました。当たり前ですが、疲れました。しかしそれ以上に楽しかったです。

また、学校の講義で学んだ過疎地域での暮らしが、少し具体的なものへと捉えられるようになったように感じます。坂道も多く、近くにお店や病院がない地域での移動の大変さ、さらに今では高齢者の車との向き合い方にも議論があります。机上の勉強だけではわからない生活を、少しだけですが実際に感じとることができた旅でした。

最後に、宮古の旅館で宿泊した翌日、宮古を出発する前に訪れた浄土ヶ浜での写真を載せておきます。愛車が尊いです。愛くるしいです。
f:id:iwatepu_library:20190911110131g:plain
ちなみに、紹介した『世界130カ国自転車旅行』は大学図書館に所蔵されています。ぜひぜひ手にとってみてください!


残りの夏も、体調に気をつけて、楽しんでいきましょう!

 

図書館アプリができました

ライブラリー・アテンダントの遠藤さん(ソフトウェア情報学部2年生)が、本学図書館アプリを作成しました!

f:id:iwatepu_library:20190724134310g:plain

アプリでは

・図書館で所蔵している本の検索

・図書館カレンダーで開館日の確認

・(学内者専用)マイライブラリで貸出状況の確認

などができるほか、おみくじで運勢を占うこともできます!

アプリのダウンロードは、次のリンクから、または、各アプリストアから「県大図書館アプリ」で検索してみてください。

県大図書館アプリ

県大図書館アプリ

  • Motoki Endo
  • Productivity
  • Free

apps.apple.com

play.google.com

夏休み長期貸出を実施します

f:id:iwatepu_library:20190723131405p:plain


図書館では、26日(金)より夏休み長期貸出を実施します。

期間中は図書を同時に10冊まで借りられます。

ぜひご利用ください!

 

★実施期間:2019年7月26日(金)~ 9月25日(水)

★貸出冊数:10冊まで

★返却期限:2019年10月11日(金)

 

また、図書館では、さまざまな企画展示を行っております。

こちらもぜひご覧ください。

 

3F中央展示スペース:「就活・インターン特集」「新書を読もう!」

3F多目的スペース :「旅行記特集」「自然っていいね」

3F入口正面    :図書館ランチ講座紹介図書

このほか、新着図書も多数あります。

 

蒸し暑い日々が続いていますが、図書館はいつも涼しく快適です!

夏休み中も、ぜひ図書館をご利用ください♪

 

◎図書館HP

http://libipu.iwate-pu.ac.jp/drupal/

◎新着図書情報

https://booklog.jp/users/iwatepulib

 

7月LAミニ企画展示「旅行記特集」

 

こんにちは、LAの森谷です。

7月のミニ企画展示は2つあります。

今回は、一つ目のテーマ「旅行記特集」の紹介です!

f:id:iwatepu_library:20190704170420p:plain

この夏、旅行に行く予定の方も多いのではないでしょうか?また、旅行に行きたいけれど忙しくて行けそうにない…という方もいらっしゃるかもしれません。私は後者です…。

今回の企画では、旅行記を扱っている図書を展示しました。東北から世界まで様々な旅行の本が揃っています。旅行記は旅行者が自身の旅の記録を残したものです。まとめ方は著者それぞれ違っており、今回の展示の本を読み比べて味わってみてくださいね。今回の選書にはフィクションの作品もございますが、旅のドキドキ感は十分に楽しむことができますよ。

旅行記といえば「ガリヴァー旅行記」が有名ですね。解説の本「シリーズ もっと知りたい名作の世界⑤ ガリヴァー旅行記」と併せて読むと、より面白いです。「旅行記でめぐる世界」には「深夜特急」について言及されています。このように、展示図書同士の関連を楽しめることもこの展示の魅力です。

この夏は旅行記の本を読んで、旅に思いを馳せてみませんか?

 

LAおすすめの一冊「黒い家」

こんにちは!LA2年の遠藤です。
梅雨に入りじめじめとした暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?

今回はこれからの暑い季節にぴったりのホラー小説をご紹介します!

貴志祐介著「黒い家」(日本ホラー小説大賞受賞作です)
保険会社の社員がある顧客の家に訪問して死体を発見したことから始まる物語です。
社員は顧客の態度や不可解な保険金請求などを怪しみ独自に調査を行いますが次々に恐ろしい事実が発覚していきます。

一度読んだらもう二度と読みたくないくらい怖い「黒い家」を読んでこの夏を乗り切りましょう!
岩手県立大学の図書館で借りることができますので是非読んでみてください。

図書館ランチ講座(第2回)「Make 〇〇Great Again!」開催のお知らせ

 

図書館では、7月3日(水)のお昼休みに「図書館ランチ講座」を開催いたします。

 

図書館ランチ講座とは?
お昼ごはんを食べながら教養を深めよう!というコンセプトのもと、本学教員の研究等に関する話題や、テーマに関するおすすめ本についてお話を聞く講座です。

 

今回は、図書館長である、社会福祉学部の高橋聡先生をお迎えしてお話を伺います。 

 

テーマは、

" Make ○○Great Again!

 ~「人類最後の謎(?)」ナショナリズムの発想~ ”

です!

 

f:id:iwatepu_library:20190626082851p:plain

図書館ランチ講座(第2回)「Make 〇〇Great Again!」

 

時代遅れとされていたナショナリズムが、今の世の中でなぜ広がっているのか?

その謎に迫ります。

 

申込不要でご参加いただけます。是非お越しください!

 

日時 令和元年7月3日(水)12:15~12:45

場所 多目的スペース風のモント

 

LAおすすめの一冊「空飛ぶペンギン」

おはようございます!LA(ライブラリー・アテンダント)2年の森安と申します。

 

先週は少し不気味な涼しさが続いたり、週末は雨が降ったりと、これからの夏に向けての暴れた天気が目立ちますね。

 

今日はもうすぐ迎える夏に読みたくなる僕のおすすめの一冊をご紹介させていただきます。

 

 

夏!夏といえば海!海といえばペンギンさん!

 

 上村佑 著『空飛ぶペンギン』

 

地方公務員の主人公が、村おこしのため水族館の建設を目指す物語。その水族館での目玉はタイトルの通り、空飛ぶペンギン。困難に立ち向かいながら村おこしに奮闘する登場人物たちの姿と、澄んで透き通った水槽の描写がとても美しいです。もしかしたら、エアコンよりも涼しさを感じさせてくれる一冊かもしれません。

 

ぜひ読んでみてください。

ちなみに本学図書館にもあります!

本の場所は、図書館OPACで検索してみてください!